用語集

バンプザラン

解説

バンプアンドランとは、ゴルフのショットの一種で、ボールを低く打ち出して、地面を滑らせながらグリーンに寄せるショットです。

バンプアンドランショットは、フェアウェイからグリーンにボールを運ぶときに使用されます。ボールを低く打ち出すことで、風の影響を受けにくくなり、ピンに寄せやすくなります。また、地面を滑らせながらボールを運ぶことで、ボールの飛距離を抑えることができます。

バンプアンドランショットを打つ際のポイントは、ボールをクラブのフェースの下部に置くことです。また、ボールを打ち出すときに、スイングをゆっくりと行うようにします。そうすることで、ボールが低く打ち出され、地面を滑りやすくなります。

バンプアンドランショットは、ゴルフのスコアを大きく左右するショットです。上手に打つためには、練習を積み重ねることが大切です。

以下、バンプアンドランショットのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

風の影響を受けにくい。

ピンに寄せやすい。

ボールの飛距離を抑えることができる。

デメリット

上級者向けのショットである。

バンプアンドランショットは、ゴルフのショットの一種で、ボールを低く打ち出して、地面を滑らせながらグリーンに寄せるショットです。風の影響を受けにくく、ピンに寄せやすいショットなので、上手に打てるようになるとスコアアップにつながります。