用語集

パンチャー

解説

パンチャーとは、ゴルフのショットの一種で、ボールを低く飛ばすショットです。パンチャーは、ロフト角が小さいクラブを使用して打たれます。

パンチャーは、ピンが近くにあっても、ボールをピンに寄せるショットに使用されます。また、ボールを風に負けないショットにも使用されます。

パンチャーを打つ際のポイントは、ボールをクラブのフェースの下部に置くことです。また、ボールを打ち出すときに、スイングをゆっくりと行うようにします。そうすることで、ボールが低く飛びやすくなります。

パンチャーは、ゴルフのスコアを大きく左右するショットです。上手に打つためには、練習を積み重ねることが大切です。

以下、パンチャーのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

ピンが近くにあっても、ボールをピンに寄せることができる。

ボールを風に負けない。

ボールを正確に打つことができる。

デメリット

飛距離が短くなる。

ボールが転がりにくい。

上級者向けのショットである。