用語集

パッティンググリーン

解説

パッティンググリーンとは、ゴルフコースの各ホールの終端に設置されている、芝生で覆われた平らな場所です。パッティンググリーンは、パターでボールを転がしてカップに入れる場所です。

パッティンググリーンは、芝生が平らに刈り込まれており、ボールが転がりやすくなっています。また、パッティンググリーンには、カップが設置されています。カップは、直径約4.25インチの穴です。

パッティンググリーンは、ゴルフコースの中で最も重要な場所のひとつです。パッティンググリーンでボールをうまくコントロールすることで、スコアを大きく縮めることができます。

パッティンググリーンでボールをうまくコントロールするためには、いくつかのポイントがあります。

ボールを正しい位置に置く

正しいスイングをする

ボールの転がり具合を予測する

パッティンググリーンは、ゴルフの楽しさのひとつです。パッティンググリーンを練習して、スコアを縮めましょう。