シーディアイゴルフ

ゴルフ練習場設計・施工、各種備品、シミュレーションゴルフ、スイング診断機、バッティングセンター施工などをトータルサポート

お問い合わせ

  1. トップ
  2. スイングナビRP1000

スイングナビRP1000

スイングナビRP1000(スイング解析機)

進化したニュースイングナビ「RP1000」

比類なき高性能カメラセンサーと圧倒的なパフォーマンス

部屋にいながら多くのコースがプレイできるシミュレーショ ンゴルフと、さまざまなクラブでプロと比較ができるスイングチェッカーがひとつのモデルに集約した「スイングナ ビ RP1000」。これまで以上に高精細なシミュレーション モードに、これまで以上の診断が可能なスイングチェッ クモードで、かつてないゴルフの楽しみ方と、ゴルフのイノベーションを生み出しました。

ボールを正確に捉えるために必要なセンサーには、最も先進的な「ハイスピードカメラセンサー」を搭載。プロゴルファーも愛用しているこのセンサーは、いままでのシミュレーションゴルフマシンのセンサーである「レーザー方式」では捉えることができなかったバックスピンやサイドスピンを正確に計測することができるため、ドローやフェードも驚異的なパフォーマンスで表現することが可能となりました。【進化】したゴルフマシン「スイングナビ RP1000」は練習場オーナーやプレイヤーにゴルフの【深化】をみせてくれることでしょう。

多彩な機能でゴルフを活性化

シミュレーションモード搭載

コースが回れる「ゲームプラクティス」・「ストローク」、苦手なシチュエーションで何度も練習できる「アプローチ/パッティング」、練習場のような「ドライビングモード」を内蔵。最新カメラセンサーでスピン量を正確に計測できるためドロー、フェードなども正確に表現でき、よりリアルなラウンドができます。

 

実績あるスイングチェックモード

SWN-2000で好評な「スイングチェック」機能。ボールを打つだけで自動録
画するから操作は簡単。男子プロ・女性プロの比較ができるためより良いスイン
グを身につくことができます。

 

大型タッチパネルでさらに見やすく

新しいスイングナビは画面が19インチから22インチワイドタッチパネルに大幅アップ。シ
ミュレーションモードもスイングチェックモードも大型画面で見やすくなり、視覚だけで
なく、練習の幅も広がることでしょう。

 

ページアップ

プレイモード

ROUNDINGモード (シミュレーションゴルフ)

■ ゲームプラクティス モード
各コースのホールを指定してラウンドプレーします。
■ ドライビングレンジ モード
各コースのホールを指定してティーショットをします。
■ アプローチ/ パッティング モード
ボールの位置を指定して、アプローチ練習をします。
■ ストローク モード
最大8名で各コースを選択して、ストロークプレーをします。

SWINGモード (スイングチェック)

■ 表示映像
男子プロの映像と比較 / 女子プロの映像と比較
プレイヤー正面、及び後方ビュー
16 分割連続画像
■ プロ映像選択クラブ
ドライバー / ウッド / アイアン / アプローチ
■ 再生速度
普通 / スロー / 超スロー

ページアップ

製品仕様

モデル名 スイングナビ RP1000
外形寸法(H×W×D) 610mm×1,080mm×300mm
重量 約30kg
CCDカメラ 27 万画素
ディスプレー 22 インチ
センサー GC2 ハイスピードカメラセンサー
電源 100V
保証期間 1年間
付属品 本体、正面カメラ

ページアップ

スイングナビ設置事例

スイングナビ設置事例 スイングナビ設置事例

ページアップ

ゴルフ練習場施工

ゴルフ練習場設備

インドアゴルフ関連

その他